成蹊倶楽部

成蹊倶楽部

2017年6月新装開店いたしました。
前の場所より移転いたしましたので、お間違えのないようお越し下さい。

ニユートーキヨービヤホール 数寄屋橋本店 入口
懐かしい同級生との語らいの場に。新しい同窓生との出会いの場に。ぜひご利用下さい。
同窓知友のお越しをお待ちしております。

◆営業時間

月~金曜日 17:00~21:30(昼の宴会についてはご相談下さい)
土曜日・祝祭日 予約制(ご予約は支配人瀬之口まで)
日曜日 休業

◆ご予約・お問い合わせ

電話番号
営業準備の関係上、平日14:30以降のお電話が繋がりやすくなっております。

◆空席状況

◆場所

東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町
ニユートーキヨービヤホール数寄屋橋本店内 2階

▼▼▼最寄り駅からの行き方(動画)はこちら▼▼▼

➀銀座駅C1出口から成蹊倶楽部への行き方
 
➁有楽町中央口から成蹊倶楽部への行き方
 
➂ニユートーキヨー本店入口から成蹊倶楽部への行き方(建物内)
 

◆メニュー

◆Q&A

 

◆成り立ち(成蹊倶楽部とニユートーキヨーの関係)

 成蹊倶楽部は当時の成蹊会の目標として、「都心に成蹊クラブを設立し、会員相互の親睦と研修を図る」ため、昭和33年に開業されました。
 当初は設立にあたり、交通至便、繁華街、いつでも飲食可能、冷暖房完備、家具調度類も立派である・・・など様々な条件がありましたが、成蹊会の全財産を投入しても不可能な場所ばかりで準備は行き詰っていました。しかし、ちょうどその時期にニユートーキヨーが新しくビルを数寄屋橋に新調することとなり、当時のニユートーキヨー社長である森 新太郎氏(旧高1回)の多大なるご協力のもと、同ビル内に開業させていただくこととなりました。その後も、ニユートーキヨービルが改装・移転をする度に、成蹊クラブ(現在は成蹊倶楽部)の開業スペースを確保いただき、現在も有楽町駅すぐの好立地な場所で開業を続けられています。
 現在は成蹊会正会員(会費納入者)にはニユートーキヨー各店(系列店含む)で10%割引となるカードを配布するなど、ニユートーキヨーには成蹊倶楽部の運営以外にも会員活動にご理解・ご協力をいただいています。
成蹊倶楽部の歴史(年表)
出来事
1958年(昭和33) 数寄屋橋ニユートーキヨー7階で開業する。名称は「成蹊クラブ」であった。
開業に際し、当時ニユートーキヨー社長であった森 新太郎氏(旧高1回卒)の多大の協力を得る。
1974年(昭和49) 好文倶楽部(大阪駅前第一生命ビル12階)の法人会員となり、関西成蹊クラブとして利用。(現在は閉鎖)
1989年(平成元) ニユートーキヨー大改装に伴い、7階から9階に移転(11月)。
名称も「成蹊クラブ」から「成蹊倶楽部」に変更。
2011年(平成23) 増床リニューアル開業(2月)。
2015年(平成27) ニユートーキヨービル閉鎖に伴い、閉店(2月)。
2017年(平成29) ニユートーキヨー本店の移転地である現在地(有楽町Ⅹ-PRESSビル)で営業再開(6月)。

ページトップ